統合プラットフォーム

Z-Worksの統合プラットフォームはIoTデバイス、インテリジェンス、アプリケーションをつなぐIoTソリューションのコアとなります

Z-Worksの総合プラットフォーム

  • 様々なベンダーのIoTデバイス、データタイプに対応。より多くのIoTデバイスをサポートすることによりソリューションの幅を広げます。
  • Z-Waveのみならず複数の無線通信プロトコルに対応可能。LPWA、新しい携帯通信網の規格へのサポートも積極的に取り組んでいます。
  • ルールベースの単純な閾値設定から、より複雑なステートマシンや、機械学習を使ったデータ分析が可能なインテリジェンスエンジン。サードパーティーのエンジンとも連携が可能です。

幅広いアプリケーション

ソリューションプロバイダーは、Z-WorksのIoTデバイスとインテリジェンスを利用した新しいアプリケーションを開発可能です。スマートホーム、介護施設、不動産管理など、様々な分野に特化したソリューションがすでに作られています。プラットフォーム連携により、既存アプリケーションへのIoT機能付加も可能です。

Z-Worksのクラウドサービスを活用する方法の詳細はこちら