2017年10月25日
介護丸ごとIT!の推進IoTによる見守り支援サービスを販売開始

インフォコム株式会社(東京都渋谷区)は、株式会社Z-Works(ジーワークス、東京都新宿区 代表取締役 共同経営者 小川 誠、代表取締役 共同経営者 髙橋 達也)と共創し開発したIoTを活用した見守り支援サービスの販売を開始し、このたび業務品質の更なる向上を目指し一部業務のIT化を検討されていた豊資会グループ(福岡県古賀市)に採用されました。

参考:Infocom

ニュース

2017年10月24日
東京電力グループと共同のオープンイノベーションプログラム※1「CHANGE and CHALLENGE IoT Scalerator PROGRAM」採択企業3社を決定

シード特化型の出資・インキュベーションを行う株式会社サムライインキュベート(本社:東京都品川区、代表取締役:榊原健太郎、以下「サムライインキュベート」)は、東京電力ホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:小早川智明、以下「東電HD」)と共同で実施している、未来の暮らしを変革させるスケーラレータープログラム※2「CHANGE and CHALLENGE IoT Scalerator PROGRAM」の採択企業3社を決定いたしましたので、お知らせいたします。

参考:PRTimes

2017年6月9日
IoTで「がんばらない介護」を支援、Z-WorksがシリーズAで4億円を資金調達

IoT介護支援システムを開発するZ-WorksがシリーズAラウンドで総額4億円の資金調達をしたことを発表した。この調達ラウンドに参加したのは、Spiral Ventures Japan、キヤノンマーケティングジャパン、インフォコム、LIXIL、国際航業、KSP投資ファンドだ。資金調達に合わせて取締役2名を新たに選任したほか、新株主から3名の社外取締役を選任するなど経営体制も強化している。

参考:TechCrunch

2017年4月14日
”頑張らない介護” ベッド見守りセンサー

家族による介護の負担が社会問題になっています。介護を担う家族の負担を少しでも軽くしようと、人の目や耳の代わりとなる製品をベンチャー企業が開発しました。

参考:NHK NEWS WEB

view all

プレスリリース

2017年6月8日
IoTを活用した介護支援ビジネスを本格展開
Z-Works社と資本業務提携を締結し「居室見守り介護支援システム」を開発

キヤノンマーケティングジャパン株式会社(代表取締役社長:坂田正弘、以下キヤノンMJ)は、株式会社Z-Works(代表取締役共同経営者:小川誠、同:髙橋達也、以下Z-Works社)と資本業務提携を行い、IoTを活用した介護支援ビジネスを本格展開します。キヤノンMJは、Z-Works社と共同で非接触センサーにより入居者の状態を検知する「居室見守り介護支援システム」を開発しました。今後、本事例のノウハウを活かし人手不足が深刻化する介護施設の業務の効率化とサービス向上を実現する介護支援ソリューションを積極的に展開していきます。

 

参考:キヤノンマーケティングジャパン株式会社

2017年2月15日
株式会社Z-Worksとの資本・業務提携について
~介護業務の効率化を実現するIoTシステムを共同開発~

インフォコム株式会社(東京都渋谷区、以下インフォコム)は、介護業務の負担軽減や効率化を実現するIoTシステムの実用化を進める株式会社Z-Works(ジーワークス、東京都新宿区 代表取締役 共同経営者 小川 誠、代表取締役 共同経営者 髙橋 達也、以下Z-Works)に出資し業務提携しました。

 

参考:インフォコム株式会社

20176月8日
介護・ヘルスケア分野へLBSを展開 ~株式会社Z-Worksと資本提携~

グリーン・コミュニティの実現を目指す日本アジアグループ株式会社(コード:3751、本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長:山下 哲生)傘下の国際航業株式会社(代表取締役社長:土方 聡、以 下「国際航業」)は、介護・ヘルスケア分野でIoTクラウドシステムを開発・運用する株式会社Z-Works(ジーワークス、東京都新宿区 代表取締役 共同経営者:小川 誠、代表取締役 共同経営者:髙橋 達也、以下「Z-Works」)との資本提携の手続きを完了しました。

 

参考:国際航業株式会社

view all